ご予約はこちら

2015年01月

太陽礼拝

『太陽礼拝』というヨガ版準備&リセット体操

太陽礼拝は全身をバランスよく動かせる理想的な流れ。

太陽礼拝をやるのもおすすめ。ウォーミングアップや、クールダウンにも使えます。

 

START

両足をそろえて、床にまっすぐに立ち、両手は体側に下しておく。足裏で床をしっかり踏んで背骨を伸ばす。呼吸を整えよう。

(吸う)

両手を前から上げ、頭上で手を合わせる。手の指先を見上げ、身体全体を上に向かって伸ばす。足はしっかりと床に着いている。

(吐く)

両腕を前から、なるべく遠くを通じして下し、深く全屈する。両手を床に着き、お尻を高く引き上げる。首の力を抜いて頭を垂らす。

(吸う)

両手を床に着いたまま、右足を後ろへ下げ、膝をついてつま先を伸ばす。胸を起こし、背骨を伸ばして、斜め上を見る。

(吐く)

右のつま先を立て、左足を後方へ下げる。左足も右にそろえてつま先で立つ。両方の膝を床に着く。視線を床の前方へ向ける。

(吐く)

脇を緩めて、ひじを真後ろに曲げる。お尻を残したまま状態を下して、胸と顎を床に着く。手が胸の横にあるように。

(吸う)

お尻を下して、うつ伏せになる。足の甲を床に着ける。手の力は使わずに、上体を床から上げる。胸を開いて、背骨を伸ばす。

(吐く)

つま先を立て、両手で床を押し、体重を後方へ移動するようなイメージで、お尻を高く上げる。全身をストレッチする。

(吸う)

右足を両手の間におき、手の指を立てる。胸を起こして、斜め上を見る。左膝は床に着け、つま先を伸ばす。

(吐く)

左のつま先を立て、床をけって、左足を前に持ってくる。両足をそろえてその場で深く全屈する。

(吸う)

両腕を前に伸ばしながら、上体を起こし、両手を頭上で合わせる。全身を上へ伸ばし、目線は手の指先へ向ける。

(吐く)

合掌したまま手を胸の前まで下す。これでフィニッシュ。両手を体側に下し、スタートへ戻って、何回か太陽礼拝の流れを繰り返す。

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
ページ上部へ