ご予約はこちら

3章。コアニュートリションプラン

食事を考える10のポイント

新地のエネルギーを最大に蓄えつつも、脂肪を減らし、除脂肪体重を増やすもので、まさにお金と時間を節約できるものだ。

1日に5回から6回、食事やスナックを口にする。つまり2時間半から3時間ごとに何かを食べるということになる。たびたび食べることで、身体は効率よくエネルギーを消費するようになる。納戸に分けて食べると、食べ過ぎを防ぐことができ、またお腹が空きすぎるのも防ぐ。

  1.  少量を何回も食べよう
  2. タイミングがすべて
  3. 全ての脂質(カーボ)は平等に作られていない
  4. プロテインを知ろう
  5. 脂肪は素晴らしい
  6. 最も大事な食事ー朝食
  7. 昼食と夕食はコンボで
  8. 間食は悪くない
  9. サプリメントを毎日の習慣に
  10. 水分たっぷりでいよう
  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ