ご予約はこちら

コアコーディネーション

コアコーディネーション

コアコーディネーションの方法

 コアコーディネーションは姿勢調節や協調性の改善”ボディコントロール”を目的としたエクササイズで、コアスタビライゼーションに引き続き行われる。

発育発達の過程に沿って進められるエクササイズにより、合理的でコントロールされた動きを獲得していく。

ストレッチポール以外に、バランスボールやバランスディスク等のツールを変えることで難易度に変化をつけることができる。

 

泣くことによってコアが鍛えられてきたら、次に動きの中で上手にコアを使うことを覚えます。 

寝返り : からだを一本の軸として回る 
うつ伏せ : 背中を反る動作で背中や肩周りを鍛える
ハイハイ : コアをうまく曲げ伸ばし前に進む
よつばい : 肩関節、股関節でしっかりと体重を受け る
お座り : 背骨や骨盤でしっかりと体を支える
それぞれの動作にはそれぞれの意味があるのです。

コアコンエクササイズ

コアコンディショニングのエクササイズでは寝返りやうつ伏せでからだを反らすエクササイズ、ハイハ イや四つ這いなど動きの中でコアと四肢を連動させていきます。

ストレッチポールに乗って、からだを頭、胸椎、仙骨で支えるポジションをとり、コアの筋肉や関節まわりをゆるめていきます。

エクササイズの留意点

発育発達と運動機能の獲得過程

 

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
ページ上部へ