ご予約はこちら

コアパフォーマンストレーニング

コアパフォーマンストレーニング

オフシーズンの毎日45分から1時間ほどの、殆ど特別な道具も必要ないトレーニング。

プロのアスリートだけでなく、子供にも、大人にも、高齢者にも、すなわち誰にでも実行可能なプログラム。

sむしろ、女性のほうが生来の柔軟性やバランス能力、安定性などに助けられて、男性よりもこのプログラムが早く習慣化している。

 

『見栄えを良くするためでなく、パワフルで機能的な動きのできる身体にコンディショニングすること』

日々の生活の全ての動作、車から降りる、子供を抱き上げる、スポーツの特有な動作も含んでいる。

このプログラムで、人生で一番格好いい体が作れるでしょう。

より素早く、力強く、対応能力豊かで、柔軟性に富み、全身でパワーを作り出せる身体になる。

 

コアへようこそ1章、コアって何?自分自身への投資
2章、コアの始まり 
3章、コアへの挑戦  運動の3平面
“かしこい身体”をつくる
ゴールの設定
コア・ワークアウト                                                                        4章、基礎ー強い支柱(ピラー)をつくるースーパーセブン
5章、ムーブメント・プレパレーションー動きのための準備ー         ヒップ・クロスオーバー
スコーピオン
カーフストレッチ
ハンドウォーク
インバーテッド・ハムストリングス
ラテラルランジ
フォワードランジ、フォアアーム・トゥ・インステップ
バックワードランジ・ウィズ・ツウィスト
ドロップランジ
スモウスクワット・トゥ・スタンド
6章、プリハブー身体を守りながら、鍛えられるための準備ー         フロア/バランスボール Y
フロア/バランスボール T
フロア/バランスボール W
フロア/バランスボール L
バランスボール・プッシュアップ・プラス
グルトブリッジ
サイドライイング・アダクション・アンド・アブダクション
クワドラプト・サークル
ピラーブリッジ・フロント
ピラーブリッジ・サイド、ライト・アンド・レフト
7章、バランスボール・エクササイズラテラルロール
ロシアンツウィスト
プレートクランチ
ニータック
ライイング・オポジット
リバースハイパー
リバースクランチ
ヒップ・クロスオーバー
ブリッジング
8章、弾性ーエネルギーを蓄え、そしてリリースベースローテーション
ベース・サイド・トゥ・サイド
ワン・レッグ・オーバー・ザ・ライン
スプリットジャンプ
スクワットジャンプ
ラテラルバウンド
アンクルジャンプ
リアクティブ・ステップアップ
タックジャンプ
ゲットアップ
サイド・トゥ・サイド、、ジャンプ・トゥ・スプリント
スリーハードル・ドリル
プライオ・プッシュアップ
9章、ストロングスー動きに必要な筋力を養うオルタネット・ダンベル・ベンチプレス
ベンチプレス
ワンアーム・ワンレッグ・ダンベル・ロウ
ダンベル・フロントスクワット・トゥ・プレス
スプリットスクワット、ランジ
フロア/バランスボール・レッグカール
ケーブル・ワンアーム・ローテーショナル・ロウ
ケーブル・チョッピング
ケーブル・リフティング
ダンベル・プルオーバー・エクステンション
スプリット・ダンベル・カール・トゥ・プレス
ルーマニアン・デッドリフト
プルアップ
10章、エネルギー供給システムの開発(ESD) 
11章、リジェネレーーションー再生:明日への準備ー                AISロープストレッチ:ストレートレッグ・ハムストレングス
AISロープストレッチ:カーフ
AISロープストレッチ:ITバンド、グルト
AISロープストレッチ:アダクター
AISロープストレッチ:クワッド、ヒップ
AISロープストレッチ:トライセプト
AISバランスボール:リーチ・ロール・リフト
AIS90-90ストレッチ
 AISクワドラプト・ロッキング
AISショルダー(サイドライイング)
フォーム:ハムストリングス
フォーム:ITバンド
フォーム:クワッド
フォーム:グロイン
フォーム:グルト
フォーム:バック
フォーム:ラット
12章、コアワークシートワークシートの見方
コア・ワークアウトへの準備とは
どのようにトレーニングすればよいか
コア・ワークアウトへの準備
コア・ワークアウト
コア・ニュートリションプラン13章、食事を考える10のポイント少量を何回も食べよう
タイミングがすべて
全ての糖質(カーボ)は平等に作られていない
プロテインを知ろう
脂肪は素晴らしい
最も大事な食事ー朝食
昼食と夕食はコンポで
間食は悪くない
サプリメントを毎日の習慣に
水分たっぷりでいよう
14章、コアパフォーマンス・フード―「よい」「普通」「悪い」食品を考える農作物
デリ
ベーカリー
香辛料、調味料、ジャム類
シリアル、朝食用食品
魚と肉
パスタ、サイドディッシュ
スウィーツ、ミールリプレイスメントバー
飲み物
コア・ライフプラン                       15章、コア・チャレンジー再び、コアへの挑戦夢とゴール
みんなが知りたい23の質問                      このプログラムを行うと、体重を増やしたり減らしたりすることはできますか?
子供はウェイトトレーニングをしない方がよいのでしょうか?
プログラムの中には正しいフォームを覚えるのが難しい物もあります。ちゃんと出来るようになるのでしょうか?
このプログラムを続けていけば、動きにもバランスが取れるようになりますか?
なぜこのプログラムをしても筋肉がモリモリにならないのですか?
特に初めの頃にはもっとウェイトトレーニングをすべきではないのでしょうか?
私は長距離ランナーですが、このプログラムは効果があるのでしょうか?
痩せたままでいたいので、炭水化物は殆ど食べないようにしています。炭水化物は体に良くないのでは?
1日何回シェイクを取る必要がありますか?
関節炎であっても、このプログラムを続けても大丈夫でしょうか?
お酒は飲んでもよいのでしょうか?
喫煙は?
1日にどれくらい水を飲むべきでしょうか?
スポーツドリンクは飲料としてふさわしいでしょうか?
脂肪がたくさん含まれているというナッツ類は身体に悪いのではありませんか?
仕事で出張することが多いので、プログラムを続けることが出来るのでしょうか?
12週間が過ぎて、フェイズ4が終わったら何をすればよいのでしょうか?
トレーニングの為に30分しか時間が取れない場合は、ウェイトトレーニングをする方がいいのでしょうか?それともカーディオ系のトレーニングの方がいいのでしょうか?
このプログラムをすると、女性としては筋肉が大きくなり過ぎませんか?
ずっとプログラムを続けているのに、効果が表れません。
おすすめのサプリメントはありますか?
クレアチンの摂取の仕方を教えてください
ヨガやピラティスをやっている人は、それも続けた方がよいのですか?

 

コア・セルフ・エバリューション(自己評価)

バランスやハンドーアイコーディネーション(目と手の協調性)、柔軟性、体重、体組成、体力、けがへの抵抗力、病気への抵抗力などについて、

1~5までにランク分けした自己評価表にか耐えなければならない。

このプロセスはこれからのトレーニングの効果を図るための基準となっていく。

カテゴリーについて、1~5段階(1=よくない、2=まあまあ、3=普通、4=よい、5=素晴らしい)で自己評価してみよう

カテゴリー評価ランク
睡眠の質
ケガへの抵抗
病気への抵抗力
トレーニングに関する知識
栄養に関する知識
モチベーション/願望
過去のトレーニング歴
健康的なスタイル
可動性/柔軟性
筋肉と関節の硬さ/痛み(1=強い:5=ない)
体組成(1=非常な過脂肪状態:5=筋肉質)
体重(1=目標体重よりも多過ぎ、又は少な過ぎ:5=目標通り)
筋力
持久力

コア(肩、胴体、股関節からなる部分)の強さ

(1=腰又は肩に現在慢性の障害がある:5=障害無し)

直接的スピード

アジリティー
バランス

予約フォーム

下記フォームからご予約を承ることも可能です。
内容確認後、折り返しご連絡させていただきます。
※お急ぎの場合はご対応できかねる場合もございますので、

電話(0422-56-8002)でご予約いただきますようお願いいたします。

LINE

診察券番号
お名前 *

フリガナ

メールアドレス *

※確認のため2度入力してください。

生年月日
西暦

年齢

性別
 男性 女性

電話番号*

ご住所
郵便番号
-

都道府県

市区町村

番地、建物名など

ご希望コース*
 カイロプラクティックコース スポーツストレッチコース マッサージコース コアコンディショニングコース 健康保険コース 交通事故(自賠責)労働災害保険 体感トレーニング コアパフォーマンストレーニング ルーシーダットン タイ古式ボディケア その他

ご希望日 *

ご希望時間 *

ご紹介者名

その他ご質問

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ