ご予約はこちら

コアリラクゼーション

コアリラクゼーション

コアリラクゼーションの目的

 コアリラクゼーションはリアライメント(仰臥位での姿勢改善)を目的としたエクササイズである。

ストレッチポール上でのセルフモビライゼーションにより、体幹部の筋のリラクゼーションと脊椎や胸郭の関節可動性の改善による仰臥位でのリアライメントが促される。

その代表的なパッケージとして「ベーシックセブン」と「アドバンストスリー」がある。

特にベーシックセブンはコアコンディショニングの代表的なエクササイズパッケージであり、その効果は多方面で実証されてきた。

ベーシックセブン

 ベーシックセブンは、予備運動3種目と主運動7種目から構成される。

ストレッチポールの上で脱力してゆっくりとした四肢の運動や、セルフモビライゼーションによって脊柱全体に振動を伝えてリラクゼーション効果を及ぼし、

再現性の高いリアライメント効果が得られる。

アドバンストスリー

「ベーシックセブン」ではリアライメントできなかった部位に対しては、肩関節や肩甲帯、股関節や骨盤帯、胸椎や腰椎など身体の各部位に対する個別のコアリラクゼーションを行う。

アドバンストスリーは代表的な残存する問題である肩や股関節の非対称性、脊椎の回旋アライメントの改善に効果的な3つのエクササイズである。

「脇下・頭上ローリング」「ワイパー膝緩め」「側臥位ローリング」がある

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
ページ上部へ