ご予約はこちら

施術内容

カイロプラクティックコース

ひどい肩こり、ひどい腰痛、頭痛、生理痛、むち打ち、股関節や膝の痛みなど運動器疾患系にすぐれた効果を発揮します。

その他、疲労回復、姿勢改善、自律神経失調、など、また自律神経を介して内臓の機能改善、ストレスの緩和などにも有効であり、

生活習慣病、慢性病などの効果も注目されています。

風邪予防や健康増進のため、健康管理としても利用されています。

対象:幼児~中年層

スポーツストレッチコース

ストレッチの効果

  • 関節可動域(柔軟性)の改善
  • 筋緊張の低下
  • 血液循環の改善
  • 筋痛の緩和
  • 障害予防
  • 競技的パフォーマンスの改善

禁忌

  • 整形外科的疾患(関節障害、骨折、捻挫、筋断裂、腱断裂、五十肩、腰痛症などの急性期、脳血管障害等の中枢神経系疾患の急性期)

マッサージコース

マッサージの適応症状

  • 局所あるいは全身のリラクゼーションの促進
  • 鎮痛
  • 慢性浮腫・瘢痕組織(浅・深部)、筋、腱、靭帯、関節の障害
  • 慢性便秘、運動機能の促進、変形の予防

 

マッサージの禁忌

  • 急性感染症
  • 皮膚疾患
  • 施術部位の腫瘍
  • 施術部位の感覚敏感
  • 砂・ガラスなどの異物混入
  • 血管疾患(血栓性静脈炎)
  • 静脈瘤、血友病、明らかな水腫

コアコンディショニング

コアコンディショニングは、ストレッチポールで体幹(コア)に働きかけ、身体全体のバランスを調整します。

近年、発育途中の幼児の姿勢調整、少年少女の運動能力向上、お年寄りの方健康維持、女性に人気の姿勢改善、

そしてアスリートの基本(体幹)トレーニングまで幅広い分野で利用されています。

効果:猫背、反り腰、不良姿勢、肩こり、腰痛

通う必要のある整体やジムと異なり、一度習得すれば、ご家庭で自分できるのもコアコンディショニングの魅力。

便利な回数券も提供中です。

手軽で効果的に、自分でできる健康づくりはじめませんか?

ひめトレ

鍛えづらかった骨盤底筋にアプローチ

ひめトレとは、骨盤底筋をトレーニングできるツールです。骨盤底筋は、骨盤内の臓器を下から支える筋肉ですが、出産や、加齢に伴う筋力の低下によって衰えやすい傾向があります。すると子宮や膀胱、直腸などの臓器が下垂し、尿漏れや便秘、婦人科系の不調と、様々なトラブルのもとに。骨盤底筋は自分で引き上げるように力を入れることで鍛えることが可能です。でも骨盤底筋の位置は自分で把握しづらく、どこに力を入れればよいかわかりにくいのが難点。そこで役に立つのがひめトレです。ひめトレは高さ4cmあり、股間に当てて座ると骨盤底筋が押し上げられて最大収縮します。これによって骨盤底筋が引き上げられる感覚を体で認識でき、自分でもトレーニングしやすくなるのです。さらにひめトレには、姿勢を整え、体を引き締める効果も。普段ほとんどの人は、骨盤を後ろに押して、”尾骨”で座っていますが、本来は、”座骨”で座るのが正解。そうすると骨盤が立って姿勢も正しくなります。ひめトレを股間に当てると座ると自然と坐骨で座れるため、骨盤が立って正しい姿勢になります。また、骨盤底筋は体のコアを支える筋肉=インナーユニットのひとつ。ひめトレに載って骨盤底筋が引きあがると、連動してお腹の腹横筋や背中の多裂筋にも力が入ります。そのためお腹や背中が引き締まるのです。さらにエクササイズを加えれば、それ以外のパーツの引き締めや不調改善効果も。美姿勢、美ボディ、健康の維持に役立ててほしいツールです。

体幹トレーニング

体幹トレーニングの効果

  1. 体の芯から痩せる
  2. 競技力が飛躍的に向上する
  3. 疲労を解消できる
  4. 腰痛を解消できる
  5. 顔・姿勢が変わる

体幹チューブトレーニング

メンタル

  • 目標を常に意識すること
  • 自分の身体をよく知ること

目標別トレーニング

  • ダイエットをしたい
  • お腹を凹ませたい
  • 姿勢を良くしたい
  • 疲れにくい体を手に入れたい
  • 上半身のパワーをつけたい
  • 下半身のパワーをつけたい
  • 腰痛を改善したい
  • 転倒予防
  • バランス感覚を養いたい
  • しなやかな体を手に入れたい

 

コアパフォーマンストレーニング

オフシーズンの毎日45分から1時間ほどの、殆ど特別な道具も必要ないトレーニング。

プロのアスリートだけでなく、子供にも、大人にも、高齢者にも、すなわち誰にでも実行可能なプログラム。

むしろ、女性のほうが生来の柔軟性やバランス能力、安定性などに助けられて、男性よりもこのプログラムが早く習慣化している。

『見栄えを良くするためでなく、パワフルで機能的な動きのできる身体にコンディショニングすること』

日々の生活の全ての動作、車から降りる、子供を抱き上げる、スポーツの特有な動作も含んでいる。

このプログラムで、人生で一番格好いい体が作れるでしょう。

より素早く、力強く、対応能力豊かで、柔軟性に富み、全身でパワーを作り出せる身体になる。

ヨガ

  • ベーシックヨガ
  • リラックスヨガ
  • コアヨガ
  • マタニティヨガ
  • キッズヨガ
  • シニアヨガ

アスリートヨガ

初級アスリートヨガ指導員
ヨガの基礎知識を自身のスポーツ指導のサポートとして活用できる。

ヨガを指導したことがない方でも、アスリートに向けた基礎ポーズ指導方法やアスリートへ向けたヨガの基礎知識を学べる講座です。
既にヨガを指導している方も、アスリートに向けた指導方法やヨガの哲学とアスリートの関係、医学的見地から見たヨガとスポーツ、メンタル面での活用法などを学べます。

[内容] 基礎・概論(座学・実技両方)

77個の基本ポーズを学び、指導現場での活かし方を考えます。
ヨガを極めることを「自分を制していく戦い」と捉え、アスリートをとりまく様々な環境下における
ヨガ哲学の活かし方を考えます。

ヨガには「柔軟性の高い体の動き」と「平和的なイメージ」という印象をもつ方も多いですが、
競技によっては、身体を緩めすぎることでパフォーマンスが下がる場合もあり、
平和的な考えだけでは、アスリートが目指す大会を勝ち抜くことができない場合もあります。
4000年以上の歴史をもつヨガ本来のストイックで厳しい考え方や、
柔軟性を高めるだけではないポーズの効果などを幅広く学び、アスリート現場への活かし方を学ぶコースです。

ルーシーダットン

ルーシーダットンは、タイに伝わる伝統的な、仙人の動きを真似る運動です。

『ルーシー』には仙人や隠者と言う意味が、『ダッ』には曲がったものを元に戻すという意味が、そして『トン』には己(自己)という意味があります。『ダットン』は自分自身で身体を正しい位置に戻すことを指すため、『ルーシーダットン』は『仙人の自己整体』という意味になります。これはタイ古式マッサージと同様に、タイ伝統医学の中で伝えられてきた技術です。

指定されたポーズをとる点は、インドのヨガを連想させます。しかしヨガとは異なり、ルーシーダットンには難しいポーズがほとんど含まれていませんし、そもそも『体を柔らかくして集中力を高め、難易度の高いポーズに挑戦してそれを達成する。』という考え方がありません。

元々は、修行僧が瞑想や修行で崩した体調を整える為に行われていた。という説があります。ルーシーダットンでは、自分なりに気持ち良く体を伸ばしていくことが大切です。

タイ古式ボディケア

タイ古式マッサージは、タイ王国の伝統医学として始まり、瞑想や修行を効果的に行うために用いられた施術法です。

元々は修行の一環として生れた技術で、時代とともに民間医療として親しまれるようになり、タイではおおよそ5割の人が、体調を整える為に積極的に用いているといわれるほどです。その効果は非常に高く、タイの病院では治療に取り入れられることもあります。タイ古式マッサージとは、タイ国内で幅広く知られそして施されてきたマッサージなのです。

施術者とクライアント(受ける側)の『二人で行うヨガ』とも呼ばれています。また、時間をかけて施術することで、受ける側だけでなく、施術者も『無我の境地』に近づく事が出来るといわれています。

アロマテラピー

アロマテラピーとは、植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)の香りを利用して、「自然治癒力」を高める自然療法の1つです。

目的:リラクゼーションやリフレッシュに役立てる、美と健康を増進する、身体や精神の恒常性の維持と促進を図る、身体や精神の不調を改善し正常な健康を取り戻す。

精油の作用:強壮作用、消化促進・食欲増進作用、収れん作用、免疫賦活作用、抗菌作用、抗ウィルス作用、抗真菌作用、殺菌作用、鎮静作用、去痰作用、保湿作用、ホルモン調整作用、利尿作用、虫よけ作用

アロマオイルトリートメント

精油を植物油で希釈したトリートメントオイルを使用し、擦ったり、押したり、揉んだりしてリラックスをもたらす行為を「アロマトリートメント」といいます。

アロマトリートメントでは、「精油による心身の癒し」「タッチングによるリラックス」の両方の効果を同時に取り入れる事が出来ます。

効果:肩こりを和らげる、冷え性を改善する、頭痛を和らげる、腰痛や膝の痛みを和らげる、むくみを緩和する、肥満、生理痛や月経前緊張を和らげる、便秘を和らげる、不眠を緩和する、

健康保険コース

保険適応範囲

  • 骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れを含む)
  • 骨折・脱臼については、緊急の場合を除き、あらかじめ同意を得ることが必要です。

交通事故(自賠責)

歩行者、自転車、各種バイク、車などの交通事故に遭った方は自賠責治療が受けられます。

被害者はもとより、加害者も症状が或る場合、同じように治療を受けられます。

寝違い、むち打ち、打撲、挫傷、腰痛などけがをした場合。

治療を受ける際の手続きをお願いします。

  1. 軽擦への連絡(事故証明を発行してもらってください)
  2. 任意保険会社にも忘れずに連絡してください。(保険会社、担当者、連絡先を必ず控えてください)
  3. 整形外科(歯科以外)などの診断書を発行してもらってください。

労働災害保険

通勤途中、勤務中、帰宅途中に、ぎっくり腰、捻挫、打撲、挫傷などけがをした場合、会社からの労働災害保険にて無料にて治療を受けられます。

必ず、会社に連絡、報告をし、労災保険の書類を発行していただいてください。

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ