ご予約はこちら

フィジカルトレーニング(準備中)

ストレングスコーチ

ストレングスコーチは主にアスリートを対象にパフォーマンスの向上と傷害予防を目的として、ストレングストレーニングを中心とした安全で効果的なエクササイズプログラムを作成し、指導を行う職業です。

筋力、パワーを中心としたすべての体力要素へのアプローチを通じて、目的とする試合や期間に、選手、チームが最高のパフォーマンスを発揮することを目標にエクササイズプログラムを作成します。

大学や体育館、民間フィットネスクラブなどの施設に所属する場合や、プロスポーツなどのチームに所属、もしくはスポーツクリニックなどの医療機関に所属する場合があります。施設に所属した場合、エクササイズの処方、指導だけでなく、施設を管理、運営することも重要菜職務となります。

また、適切なトレーニング方法の指導はもちろん、ドーピングに関する教育を選手に行うなど、教育者的側面を合わせ持っています。

NSCAでは、ストレングスコーチの認定として「認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)」という資格を発行し、ストレングスコーチの社会的地位の向上と、資質の向上に努めています。

パーソナルトレーナー

契約したクライエントと1対1(1対複数の場合もある)で、エクササイズ指導を行う職業です。対象となるクライエントは、スポーツ選手だけでなく、健康、体力作りを目的とした一般の人、医療的な問題を抱え、リハビリテーションを目的とした人など多岐に渡ります。そのため、様々な目的に応じたエクササイズプロスポーツを作成し、指導を行うことができるよう幅広い知識が必要となります。

個人で契約を結ぶ場合や、パーソナルトレーナー派遣会社などの組織に属し、そこを通してクライエントと契約を結ぶ場合があります。民間フィットネスクラブや公共トレーニング施設で指導を行うケースが多いのですが、クライエントが自宅にトレーニングルームを持っている場合は、そこで指導するケースもあります。

NSCAでは、パーソナルトレーナーの認定として「NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)」という資格を発行し、幅広い知識を持ったパーソナルトレーナーの養成に努めています。

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
ページ上部へ