ご予約はこちら

ストレッチポールの身体への作用と効果

ストレッチポールの身体への作用と効果

ストレッチポールを用いたエクササイズの効果として姿勢改善、肩関節・胸郭・股関節の可動域改善、片脚立位バランスの改善が確認されてきた。

理由としては、ストレッチポール上の背臥位(基本姿勢)そのものにある。

具体的には、基本姿勢においてストレッチポールは頭蓋骨、胸郭・仙骨の3部位を後方から支持することにより、寛骨に対する仙骨後傾、骨盤帯の後傾、胸椎伸展が誘導される。

同時に、胸郭、肩甲帯、寛骨、股関節などを荷重から解放することが、これら周囲の筋緊張の低下をもたらしている。

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
ページ上部へ