ご予約はこちら
コンテンツ

柔道整復師

『厚生労働大臣の免許を受けて、柔道整復を業とするものをいう。』

*業とするとは、反復継続の意思をもって施術を行うことを言い、その施術の対価として報酬を目的とし、またはこれを現実に受けたか否かを問わないものとされている。

また、反復継続して行う意思があるときは、必ずしも数人に対してまたは一人に対し数回施術を行うことを要せず、一人一回の施術を行った場合でも業として行ったことになる。

柔道整復師の業務は、脱臼、骨折、打撲、捻挫等に対しその回復を図る施術を業として行うものである。

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ