ご予約はこちら
コンテンツ

6.尿漏れ・便秘・生理痛予防

女性特有の悩みに効果的な骨盤底筋の引き上げ体操

骨盤は、他のインナーユニットの筋肉と共に収縮し、腹圧を一定に保っています。

でも骨盤底筋の筋力が衰えると、腹圧がかかった時、その力に負けて緩んでしまうことがあります。

特に女性は、出産によって筋肉や靭帯が伸びることが原因で骨盤底筋が緩みがち。

骨盤底筋が緩むと、尿モレや便秘、子宮脱等のトラブルが多き安くなります。

この予防に効果的なのが、骨盤底筋の引き上げ運動。

骨盤底筋は3層構造で、外側から2層までの筋肉はで動かして鍛える事が出来ます。

特に、排尿や排便に深くかかわっているのが肛門挙筋という筋肉。

この筋肉は骨盤底筋を引き上げる動きで鍛えられます。

ひめトレに乗って行うと、骨盤底筋が引き上がる感覚が掴みやすいので実践してみましょう。

 

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ