ご予約はこちら

脚・腰部への施術 Archives - ひろお豊玉中整骨院

脚・腰部への施術

 

1足へのTP

左右それぞれの足の内側を、サムプレスで同時に圧を加えます。

 

 

2足首・脛骨外側のストレッチ

両足のつま先を内側に向け、足の甲に圧を加えて伸ばします。

 

 

3下腿部後側への掌圧

クライエントの左脚を立てて両脚で挟むように座り、両手を組んで下腿部を引っ張るように、圧を加えます。

膝下から足首まで2往復行います。

 

 

4脛部への掌圧

姿勢はそのままで脛部を包むように手を組み、圧を加えます。

膝下から脛部まで2往復行います。

 

 

5大腿部への掌圧

脛部に続いて、大腿部から膝上まで圧を加えます。

これを2往復行います。

 

 

6大腿部後側への3段階のFP①

左足首を両手で持ち、クライエントの臀部の下に片足をセットします。

体を後ろに倒しながら、つま先によるフットプレスで圧を加えます。

 

 

7大腿部後側への3段階のFP②

一度体を起こし、もう片方の足をセットしてある足の上に乗せてから、体を後ろに倒しながら、つま先によるフットプレスで圧を加えます。

 

 

8大腿部後側への3段階のFP③

再び体を起こしたら、上に乗せた足のつま先をクライエントの膝裏に移動させ、体を後ろに倒しながら、つま先によるフットプレスで圧を加えます。

この後、7,6の順にもう一度行います。

 

 

9大腿部内側へのHP

クライエントの左脚を外側に倒し、大腿部の内側にヒールプレスで数回圧を加えます。

 

 

10骨盤のストレッチ

脚は外側に倒したまま、右手でクライエントの左膝の上を、左手で右の股関節をゆっくりと押さえ、体重をかけてっストレッチします。

 

 

11臀部と股関節のストレッチ

左脚を持ち上げ、左足底部を施術者の右脚の付け根で固定し、ゆっくりと前に体重をかけます。

 

 

12腰背部のストレッチ①

左膝を内側に曲げて、ゆっくりと体重をかけます。

臀部がマットから浮かないように、手で押さえましょう。

 

 

13腰背部のストレッチ②

膝を内側に向けたままマットに下ろし、あまり体重をかけないように、左膝の上を両手で軽く押さえます。

 

 

14腰背部のツイスト①

クライエントの左脚を右脚にクロスさせ、左脚の膝を左手で、右肩を右手で固定し、腰を伸ばすようにしてストレッチします。

徐々に脚を上へ移動させながら、数回行います、

 

 

15腰背部のツイスト②

クライエントの左膝の裏に、施術者の膝下を当て、ゆっくりストレッチを行います。

 

 

16大腿部後側へのPP(4の字ストレッチ)

左脚は右脚にクロスさせたまま、クライエントの右脚を持ち上げて施術者の体で支えます。

さらに、左大腿部の後側を、右手のパームプレスで圧を加えます。

これを2往復します。

 

 

17足首とふくらはぎのストレッチ

クライエントの脚を伸ばしたまま、右足かかとを持ち、膝を押さえて、足首とふくらはぎのストレッチを行います。

 

 

18脚のポジション調整

脚全体を軽く揺らし、脚のポジションを調節します。

 

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ