ご予約はこちら
健康の知恵袋

美肌の味方、ローカロリーなきのこ炒め。

まいたけやしいたけ、エリンギやしめじなど、豊富な種類がいつでも手に入るきのこ。

実はダイエットや美肌に効く成分がたっぷりの優秀食材です。

きのこは料理に風味を加え、お腹の持ちも良くしてくれます。

基本のガーリック炒めをマスターし、アレンジメニューの幅を広げて。

 

きのこ

『ローカロリーなのに腹もち良し!ダイエットにも最適な優秀食材!』

糖質や脂質の代謝を促すビタミンB群や、肌のうるおいを守るトレハロースなど、美をサポートする栄養の宝庫であるきのこ。

豊富に含んだ不溶性食物繊維が胃の中で膨らむので満腹感が得られ、食べすぎ防止効果もあり。

「しいたけは血液をサラサラにし、むくみや肩こり防止にもおすすめ。

特に干しいしいたけは深いうま味成分により、塩分控えめでも料理がおいしく。

まいたけは免疫機能を高め、エリンギに含まれるパテトン酸は、余分な脂質が原因のニキビや肌荒れに効果を発揮。

すぐに使い切れない場合は切って冷凍しておけば、1~2か月は保存可能です。」

きのこは通年を通じて手に入り、食用として市場には15~20種類もが出回っているそうです。

種類が多く、さまざまな風味が楽しめるきのこを攻略すれば、レシピの幅がぐんと広がる。

きのこと玉ねぎのガーリック炒め(にんにくの香りが食欲をそそる!これだけでも、満足の副菜に。)

材料(4人分)

まいたけ(2パック)

しいたけ(2個)

エリンギ(1本)

しめじ(1パック)

玉ねぎ(1個)

にんにく(1かけ)

塩(ふたつかみ)

醤油(小さじ2)

作り方

1.しいたけは薄切り、エリンギは斜め切り、しめじは根元を落として、まいたけは根元を落としたしめじは手でほぐす。

2.鍋に水を大さじ2入れる。

 薄切りにした玉ねぎ、1、すりおろしたにんにくを入れ、塩を振る。

3.ふたをして、玉ねぎがしんなりするまで弱火で蒸し煮。

4.醤油を回し入れてひと混ぜし、1分程度弱火にかける。

 ※冷蔵庫なら2日、冷凍庫なら1週間保存可能。

 ※しいたけは石づきを包丁で切り落とし、かさが下になるようにして好みの幅に切る。

  きのこ類は湿気に弱いので、洗わずに調理。

  事前にクッキングペーパーで拭いても。

きのことブロッコリーのくるみ和え(Wの抗酸化力で、最強アンチエイジング。)

材料(2人分)

きのこと玉ねぎのガーリック炒め(200g)

ブロッコリー(6房)

くるみ(適量)

kA

マスタード(小さじ2~)

亜麻仁油(小さじ2~)

塩麹(小さじ2~)

こしょう(適量)

作り方

1.ブロッコリーは小房に分けてさっとゆで、粗熱を取り、食べやすい大きさに裂く。

 くるみを粗くくだく。

2.ボウルにきのこと玉ねぎのガーリック炒め、ブロッコリー、くるみ、合わせたAを加えて和える。

きのことトマトの煮込み(疲労回復効果で、夜遅い時間のご飯にも。)

材料(2人分)

きのこと玉ねぎのガーリック炒め(200g)

水煮ミックスビーンズ(1/2カップ)

トマトピューレ(1/2カップ)

水(1/4カップ)

味噌(小さじ2)

作り方

1.鍋にきのこと玉ねぎのガーリック炒め、トマトピューレ、水を入れてひと混ぜし、ふたをして1~2分弱火にかける。

 11にミックスビーンズ、味噌を溶きながら加え、30秒程度弱火で温める。

きのこの豆乳スープ(ヘルシーだけど、味噌のコクで食べ応え十分!)

材料(2人分)

きのこと玉ねぎのガーリック炒め(200g)

乾燥わかめ(ひとつかみ)

にんにく(すりおろし)(1かけ)

豆乳(2・1/2カップ)

水(1/2カップ)

味噌(大さじ2)

作り方

1.鍋に乾燥わかめと水を入れ、わかめが戻るまで火にかける。

2.1にきのこと玉ねぎのガーリック炒め、豆乳にんにく、味噌を溶きながら入れて弱火にかけ、沸騰直前に火を止める。

きのことかぶの黒こしょう炒め(ビタミンCが豊富なかぶで、美肌力倍増!)

材料(2人分)

きのこと玉ねぎのガーリック炒め(200g)

かぶ(2個)

紫キャベツ(2枚)

しょうが(1かけ)

塩麹(小さじ2~)

塩(ひとつかみ)

黒こしょう(適量)

作り方

1.鍋に焦げ付き防止の水を大さじ2、くし形切にしたかぶ、すりおろしたしょうがを入れて塩を振り、しんなりするまで弱火で蒸し煮する。

2.1にきのこと玉ねぎのガーリック炒めとざく切りにした紫キャベツを加え、10分程度弱火にかける。

3.器に盛り、塩麹、黒こしょうをかける。

 

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ