ご予約はこちら
健康の知恵袋

メロン

34豊かな甘さと栄養成分が、夏の疲れを回復させる

日本では昔から東洋種のマクワウリが食されていましたがm明治時代にヨーロッパから西洋種が伝わりました。

メロンは、果肉に色によって、赤肉系、青肉系、白肉系に分かれられ、さらに皮の網目の有無でネットメロン、ノーネットメロンに分類されます。

メロンの甘みは果糖やショ糖、ぶどう糖などで、体に吸収されやすくエネルギーに速く変わります。

クエン酸を多く含むので、夏バテ予防や疲労回復に効果的です。

また、果物の中でもカリウム含有量が多く、高血圧や動脈硬化の予防が期待できます。

カリウムは体内の水分バランスを調節するので、むくみの改善にも効果的です。

赤色系のメロンはβ‐カロテンの含有量が多く、がん予防やアンチエイジングに効果があるといわれています。

 

期待できる効果

  • クエン酸による夏バテ予防、疲労回復
  • カリウムによる高血圧・動脈硬化の予防
  • β‐カロテンによるがん予防、アンチエイジング効果

 

アンデス

「マスクメロン」に似た味わいで安価なことから人気の青肉系。
小ぶりで川に細かい網目が入り、果肉が黄緑色。
名前の由来は「安心ですメロン」2015年には赤肉系も登場。

 

主な栄養成分可食部100gあたり
エネルギー42kcal
0.3mg
カルシウム8mg
カリウム340mg
ビタミンA(レチノール活性当量)3μg
ビタミンC18mg
ビタミンE0.2mg
食物繊維0.5g
科・属ウリ科キュウリ属
和名甜瓜
原産地中近東、東アフリカ
主な産地茨城県、北海道、熊本県
おいしい時期4~9月

 

選び方

  • 持った時に重みのあるもの
  • ネットメロンの場合、網目が細かく均等で、網の盛り上がりが高い物
  • わたの周りには、血行を良くするアデノシンが多く含まれる。
    わたの部分にはβ‐カロテンや食物繊維が豊富なので、わたごとジュースやスムージーにしてとるのもおすすめ。

 

保存方法

  • 完熟していないものは常温で追熟させる。
  • カットしたものは種を取り、ラップで包んで野菜室へ。

 

食べ方のポイント

  • 甘い香りがして、お尻の部分を軽く押すと少し弾力を感じるくらいが食べごろ
  • 種の周りとお尻が甘いので、縦にくし形切りにするのがおすすめ。
  • 冷やし過ぎると味が落ちるので、食べる2~3時間前から野菜室で冷やす。

 

おすすめの食べ合わせ

+豆乳(たんぱく質)動脈硬化

 

品種群

マスクメロン

温室栽培される高級メロンの代名詞。「マスク」は品種名ではなく「musk(麝香)」の香りがすることが由来。
「アールスフェボリット」など、香りのよいアールス系メロンを総称して「マスクメロン」と呼ぶ。
皮にはコルク状の網目があり、果汁が多く甘味が強い。

 

赤アールスメロン(マスクメロン)

「マスクメロン」は果肉が黄緑色の青み矩形が主流だが、これは比較的希少な赤肉系。
オレンジ色の果肉にはβ‐カロテンが多く含まれる。すっきりとした甘みととろけるような舌触りが特徴。

 

クインシーメロン

β‐カロテンを多く含む赤肉系ネットメロン。果肉はきめ細やかな独特の甘みが強く、果汁が多い。
「クインシー」は、赤肉で女性的なことから女王の「クイーン」と、栄養豊富なことから健康の「ヘルシー」とを組み合わせた造語。

 

アムス

1974年に発表された品種。果皮は濃い緑色で網目が粗く、縦縞があるのが特徴。
果皮は淡い緑色で甘味があり、果汁も豊富。

 

プリンスメロン

東洋種マクワウリの1種と西洋種メロンの「シャランテ」の交配種。
ノーネット系で滑らかな皮を持ち、サイズは小ぶり。果肉は黄緑色と淡いオレンジ色の2層。

 

エリザベス

果肉が黄色~オレンジ色のノーネットメロン。果肉は白く肉厚で、果汁が多くショクシャクとした食感。
糖度が高く上品な味で、ある程度熟しても発酵しないので輸送に向く。

 

ハネジューメロン

ハネジューとはHoney dew(はちみつのしずく)を日本語読みしたもので、はちみつのしずくのように、甘く滑らかなメロンという由来がある。
楕円形のノーネットで主にアメリカやメキシコから輸入される。

 

 

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ