ご予約はこちら
健康の知恵袋

パイナップル

酵素が消化を助け、胃もたれや胸やけを予防

パイナップルはブラジル原産で、日本にはえどじ末期にオランダ船によって運ばれたとされています。

食品としての正式名称は「パインアップル」で、現在多く流通しているのは、甘味のバランスがよく、果汁の多い「スムース・カイエン」という品種です。

果汁にはたんぱく質分解酵素プロメラインという成分が含まれ、肉を柔らかくするほか、動物性たんぱく質の消化を助けて胃もたれや胸やけを予防します。

疲労回復や夏バテ予防に欠かせないビタミンB1やクエン酸、高血圧を予防するカリウム、腸の動きを活発にする食物繊維なども含まれます。

 

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ