ご予約はこちら
健康の知恵袋

顔と首(フェイスライン)

顔が大きく見えるのは、水分が溜まってむくんでいるから。

そこで、顔の琳派の流れをよくして、余分な水分や老廃物をデトックス。

たるみのないすっきり引き締まったフェイスラインを作りいます。

 こんな人に特におすすめ

  • 首と顎の境界がわかりにくい
  • 2重顎だといわれている
  • 顎の肉が笑うと揺れる

内部燃焼ポーズ

顎から首をつなぐ広頚筋を鍛えて、二重あごを予防しましょう。

首こりも改善できるポーズです。

  1. 口を開けたまま顎をできるだけ上に向いて10秒キープ

 ※10回行う。

1.押す(握る)(1分)

両手の4本の指でフェイスラインを押す。

両手の親指以外4本の指先を顎に当てる。

耳の下の耳下腺リンパ節に向かって、指の位置を少しずつずらしながら、フェイスラインを押す。

2.さする(1分)

耳下腺リンパ節に向かってフェイスラインをさする

親指以外の4本の指を顎に当て、顎の下から耳の下にある耳下腺リンパ節に向かって、フェイスラインをさすり上げる。反対側も同様に。

3.もむ(1分)

フェイスラインをもみほぐす

両手の親指と人差し指でフェイスラインをつかむ。

手の位置を少しずらしながら、つかむ、離すを繰り返して左右交互にもみほぐす。

反対側も同様に。

 

4.たたく(1分)

フェイスラインをやさしくたたく

親指以外の4本の指をフェイスラインに当て、たるみを上にひき上げるようにフェイスラインをまんべんなく、やさしくたたく。反対側も同様に。

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ