ご予約はこちら
健康の知恵袋

脚(足首)

足首は筋肉の疲労が溜まりやすく、ここが硬くなると全身の循環が悪くなり、太りやすい状態に。

そのため、全身やせには足首のマッサージが不可欠です。

全身の代謝アップ、”モテ効果”もアップ!

こんな人に特におすすめ

  • ヒールの靴が似合わない
  • くるぶしが見えない
  • 靴下の跡が残りやすい

内部燃焼ポーズ

アキレス腱に繋がっている腓腹筋を刺激します。

  1. 両腕を肩の高さまで前に上げ、かかとを上げたまま前かがみにならないように膝を上げる。
  2. かかとを下ろし、床につく前にかかとを再び上げる。

 ※10回行う。

 ※壁やイスの背に手をついて行ってもOK

1.押す(にぎる)(1分)

片手で足首をにぎって押すかたい部分は念入りに

膝を倒して床に座る。

片手で足首をにぎり、手のひらで足首をにぎり、手のひらで足首全体をにぎりながら押す。

かたい部分は念入りに行う。

反対側も同様に。

2.さする(1分)

足首を下から上へさすり上げる

右手の親指とそのほかの4本の指で、アキレス腱をはさむように当てる。

下から上へ足首を交互に擦り上げる。

反対側も同様に。

ポイント

アキレス腱のくぼみに沿ってさする。

3.もむ(1分)

タオルをしぼるように足首をもみほぐす

両手で足首をつかみ、左右の手を互い違いに動かしながら、タオルをしぼるように足首をもみほぐす。

反対側も同様に。

ポイント

手首をやわらかく使って、タオルをしぼるようにもんで!

4.たたく(1分)

手を左右交互に動かして足首全体をたたく

膝を倒してあぐらをかき、手のひらの中央を軽くくぼませた両手を足首に当てる。

手を交互に動かしながら足首を軽くたたく。

反対側も同様に。

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ