ご予約はこちら
健康の知恵袋

お腹(上腹(肋骨~胃))

食べ過ぎで太った人に、お肉がつきやすいのが上腹。

でも、ここのお肉はマッサージで持ち上げることによって、ハリのあるバストにだって変身可能!

アンダーバストをスリムにするイメージでマッサージを。

 

こんな人に特におすすめ

  • バストよりお腹が前にせり出している。
  • 肋骨の下にくぼみがない。
  • ビール腹になってきた。

 

 

内部燃焼ポーズ

上腹をスッキリさせる腹直筋の上部を鍛えます。

  1. あお向けになり、両腕は手のひらを下にして、体の横に。
  2. 脚をそろえたまま60度を目安に脚を上げ、10~30秒キープしたらゆっくりとおろし、床につく前に再び上げる。

 ※3回行う。

 

 

1.押す(にぎる)(1分)

上腹のお肉をつかんで圧を加えながら押す。

手のひらで肋骨の下からへそまで、とくに胃の周辺にある上腹のお肉を大きくつかみ、にぎって圧を加えながら押す。

ポイント

できるだけ大きくつかんで、温めるように!

 

 

2.さする(1分)

親指以外の4本の指でお腹の前面をさする

みぞおちのあたりに両手の親指以外の4本の指を当てる。

その位置から肋骨に沿ってわき腹まで、左右交互にさする。

 

 

3.もむ(1分)

上腹のお肉をつかんでもみほぐす。

親指とそのほかの4本の指で、上腹のお肉をつかみ、手を交互に動かしながらお肉をもみほぐす。

手の位置をずらして、まんべんなく行う。

ポイント

指の腹を使ってやさしくつかむのがポイント!

 

 

4.たたく(1分)

上腹全体をリズミカルにたたく

手のひらの中央を軽くくぼませ、手を左右交互に持ち上げるようにしながら、上腹全体をリズミカルにたたく。

手首をやわらかく使うと、たたきやすい。

 

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ