ご予約はこちら
健康の知恵袋

お尻(お尻のふくらみ部分)

キュッと上向きになったお尻が理想的。

座ったままの生活が続くと、お尻がぺったんんこになり、丸みがなくなってしまいがち。

マッサージでプリッとした桃尻を目指しましょう。

 

こんな人に特におすすめ。

  • お尻が大きいといわれる。
  • ズボンがお尻でつっかえる。
  • 似合うかわいいパンツが見つからない

 

 

内部燃焼ポーズ

お尻の丸みをつくる中臀筋を中心としたお尻の臀筋群を鍛えれば、キュッと上向きのお尻に。

お尻の中央に力を入れるように意識して行なって

  1. 両腕を胸の前で組んで立つ。
  2. 右脚を大きく横に出してつま先だけ床につけ、30秒キープ。

 ※反対側も同様にして左右各3回行なう。

 

 

1.押す(にぎる)(1分)

お尻のふくらみ全体をにぎりながら押す。

お尻の中央に両手のひらを当てる。

お尻をにぎっては離すようにしながら、お尻のふくらみ全体をまんべんなくにぎりながら押す。

 

 

2.さする(1分)

ヒップラインに沿ってお尻をさすり上げる。

腰の中央に両手のひらを当て、お尻の中央から下までさすり、

次にヒップラインに沿って、お尻の理想的な形を描きながらヒップラインをさすり上げます。

ポイント

上体を少し前に倒すとさすりあげやすい!

 

 

3.もむ(1分)

お尻のふくらみをつかんでもみほぐす。

片側のお尻のふくらみを両手のひらでつかむ。

お尻をつかんだまま、手を互い違いに動かしながら、お尻の中央へ向かってもみほぐす。

反対側も同様に。

 

 

4.たたく(1分)

お尻の外側から中央をまんべんなくたたく

手のひらの中央を軽くくぼませ、お尻の外側から中央をまんべんなくたたく。

お尻の冷えているところやたるんでいる部分は特に念入りに!

ポイント

下から上に向けてたたいて!

 

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ