ご予約はこちら
健康の知恵袋

太もも(外もも)

太ももの外側は本来あまりお肉がつかめないところ。

にもかかわらずそのが張り出しているのは、お尻のたるみや筋肉にこりがたまっているのが原因です。

少し強めの力が加えてマッサージを行うのがポイントです!

 

こんな人に遠くにおすすめ。

  • 下半身がアンバランスに太く見える。
  • ショートパンツはもう履けない。
  • タイトスカートが入らない。

 

 

1.押す(にぎる)(1分)

つかんでは離して外もも全体を押す。

片ひざを立てて床に座る。

両手で太ももの外側を大きくにぎり、つかんでは離す動作を繰り返しながら、外もも全体をにぎって押す。

反対側も同様に。

 

 

2.さする(1分)

にぎりこぶしを使って外ももをさする。

両手でにぎりこぶしをつくり、外ももに当てる。

にぎりこぶしを滑らせるように、脚の付け根に向かって外ももをさする。

反対側も同様に。

ポイント

手首を回転させるようにしてさすって!

 

 

3.もむ(1分)

左右交互に手を動かし外ももをもみほぐす。

両手のひらで外ももをつかむ。

タオルをしぼるように、左右の手を互い違いに動かしながら、つかんだ外ももをまんべんなくもみほぐす。

反対側も同様に。

ポイント

手をすべらせるように、まんべんなくもんでね!

 

 

4.たたく(1分)

外ももをまんべんなくたたく。

手のひらの中央を軽くくぼませ、外ももに当てる。

左右の手を交互にリズミカルに動かしながら、外ももをまんべんなくたたく。

反対側も同様に。

 

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ