ご予約はこちら
健康の知恵袋

太もも(前もも)

前ももが盛り上がっているのは、筋肉疲労などのこりの蓄積が原因。

そこで、押す(にぎる)ときにしっかり体重をかけて、よくもみほぐすのがポイント!

マッサージで前側の張り出しをスッキリさせましょう!

 

こんな人に特におすすめ。

  • パンツがパツパツになってしまう。
  • 太ももがたくましいといわれる。
  • ひざのお皿がお肉にうもれている。

 

 

内部燃焼ポーズ

ひざまでつながっている前ももの大腿直筋を鍛えて、太ももの前の張り出しをおさえましょう。

  1. 肩幅に足を開いて立ち、両手を肩の高さまで前に上げる。
  2. 前にかがまないように、腰を落として30秒キープ。

 ※3回行なう。

 

 

1.押す(にぎる)(1分)

手のひらに体重をのせて前もも全体を押す。

イスに浅く腰かける。

太ももの前側を両手のひらでにぎり、手のひらに体重をのせながら前もも全体をまんべんなく押す。

反対側も同様に。

ポイント

手のひらを当てたら、身体の重みをしっかりかけて押してみて!

 

 

2.さする(1分)

両手のひらで前ももをさすり上げる。

ひざ上に両手のひらを当てる。

その位置からそけい部まで、手を左右交互に動かしながら、前ももをさすり上げる。

反対側も同様に。

 

 

3.もむ(1分)

手を交互に動かして前ももをもみほぐす。

前ももを上から両手でつかむ。

てをた害違いに動かし、手の位置を少しずつずらしながら、前ももをまんべんなくもみほぐす。

反対側も同様に。

ポイント

大きくつかんで、その場所が温かくなるまで行なってみて!

 

 

4.たたく(1分)

前もも全体をリズミカルにたたく

手のひらの中央を軽くくぼませ、手を左右交互にリズミカルに動かしながら、ひざ上からそけい部まで、前もも全体をたたく。

反対側も同様に。

 

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ