ご予約はこちら
健康の知恵袋

太もも(裏もも)

座りっぱなしの生活は、ヒップとの境目がない。

たるんだ裏ももをつくります。

裏ももにセルライトがある人は、血行が悪く冷えている人が多いので、特に押す(にぎる)、

さするの動作を念入りに行なって裏ももにハリを出しましょう。

 

こんな人に特におすすめ

  • ももとお尻の間に深い溝が出来ている。
  • ももがお尻よりも外にはみ出している。
  • お尻と太ももが一体化している。

 

 

内部燃焼ポイント

裏ももには、ハムストリングと言われる大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋がありますが、特に大腿二頭筋が衰えると裏ももがたるんでしまいます。

  1. 肩幅に足を開いて立ち、両手を頭の後ろへ。
  2. 背中を伸ばしたまま上体をゆっくりと約60度前に倒し、30~60秒キープ。

 ※3回行なう。

 

 

1.押す(にぎる)(1本)

裏ももを大きくつかみ、圧を加えながらにぎる。

イスに浅く座り、両手で裏ももを大きくつかみ、両手のひら全体で裏ももに圧を加えながらにぎる。

にぎれない人は押すだけでOK。

反対側も同様に。

 

 

2.さする(1分)

ひざ裏の上からお尻の境目までをさすりあげる。

足を肩幅に開いて立ち、ひざ裏の上に手のひらを当てる。

その位置からお尻と太ももの境目まで、両手のひらで、裏もも全体をさすり上げる。

ポイント

身体を左右交互に動かしながら行なうとやりやすい!

 

 

3.もむ(1分)

裏ももをタオルをしぼるようにもみほぐす。

イスに浅く座り、脚の外側から裏ももを両手でつかみ、両手を互い違いに動かしながら、タオルをしぼるようにもみほぐす。

反対側も同様に。

 

 

4.たたく(1分)

手のひらをくぼませ、手を左右交互に動かしながら、裏もも全体をたたく。

手のひらの中央を軽くくぼませ、手を左右交互に動かしながら、裏もも全体をたたく。

パコパコと軽く音が出るようにたたいて。

反対側も同様に。

ポイント

手をくぼませて、パコパコと音が鳴るようにたたいて!

 

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ