ご予約はこちら
健康の知恵袋

5.リンパマッサージはほかのマッサージとどこが違うの?

健康と美しさが同時に手に入るマッサージ

「経絡リンパマッサージ」を紹介しています。

東洋医学が発端の経絡処方と、西洋医学の考え方に基づいたリンパマッサージを同時に行う、効率的なマッサージです。

簡単に経絡リンパマッサージとはどのようなものか説明しましょう。

経絡とは、東洋医学では、気(エネルギーの源)・血・水(津液)の3つのエネルギーの通り道であると考えられています。

これらが滞りなく流れていることが、東洋医学的に最も健康な状態なのです。

一方、リンパは西洋医学に基づいた考え方。

個の琳派は静脈に沿って全身をくまなく巡り、体の中の老廃物や余分な水分を回収する。

下水道のような役割を担っています。

途中、太もものつけ根やわきの下、鎖骨などにある「リンパ節」で汚れたリンパを浄化しながら、最後には尿や汗として体外へ不要なものを排泄します。

そのため、リンパの循環が悪くなると、老廃物や余分な水分を体に溜め込み、むくみやコリ、さらには太りやすい状態をつくることになるのです。

とくにセルライトは脂肪細胞に老廃物や水分がくっついて、大きく変形している状態。

リンパの流れがよければ、脂肪細胞の周りにある老廃物や水分をリンパが回収してくれるので、セルライトがつきにくくなります。

この老廃物を流すリンパマッサージに、全身にエネルギーを巡らせて健康な体を作る経絡への処方を同時に行なえるのが、「経絡リンパマッサージ」です。

押す、もむ、さする、たたくなどの手技を使って全身の流れをよくしていきます。

経絡は内蔵と体表を結ぶルートでもあるので、内蔵の調子も整い、体の内側からキレイで健康に変わっていきます。

「美しいボディは健康な体に宿る」。

経絡リンパマッサージなら、健康と美しさを同時に手に入れることが出来ます。

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ