ご予約はこちら
健康の知恵袋

かき

ビタミンCとカロテンが豊富。二日酔い回復にも

日本と中国が原産の柿は、奈良時代から栽培されていたといわれ、ヨーロッパやアジア諸国でも「kaki」で通じる日本の代表的な果物です。

柿は、ビタミンCが豊富で果物の中でもトップクラスの含有量。

かぜなどの感染症予防や美肌効果が期待できます。

果肉のオレンジ色には、β‐カロテンのほか、同じカロテノイドの一種、β‐クリプトキサンチンが多く含まれていて、強い抗酸化作用でがん予防効果が期待されています。

また、柿の渋み成分であるタンニンは、二日酔いの回復を早めると言われています。

アルコールを分解する作用があり、さらに利尿作用のあるカリウムが、アルコール分解の過程でできた有害物質を体外に排出します。

 

期待できる効果

  • β‐クリプトキサンチンによるがん予防
  • タンニンによる二日代おい回復促進
  • ビタミンCによる美肌効果、かぜ予防

 

富有

日本原産の代表品種で最も多く出回っている。
ふっくらとした形で、果肉はやわらかく甘味が強い。
果汁も多い。

 

選び方

  • 皮にツヤとハリがあり、色むらがないもの
  • 持ったときに重みを感じるもの
  • へたと実の間に隙間がないもの

 

主な栄養成分可食部100gあたり
エネルギー60kcal
0.2mg
カルシウム9mg
カリウム170mg
ビタミンA(レチノール活性当量)35μg
ビタミンC70mg
ビタミンE0.1mg
食物繊維1.6g
科・属カキノキ科カキノキ属
和名
原産地日本、中国
主な産地和歌山県、奈良県、福岡県
おいしい時期9~12月

 

品種群

柿は大まかに甘柿と渋柿に分類され、市販の渋柿の多くは渋抜き処理をして出荷・販売されている。

平核無

別名「おけさ柿」「庄内柿」「八珍柿」など。種なしの四角ばった扁平な形で果汁が多く、果肉はなめらかで甘い。

 

筆柿

小ぶりで、筆の先のような形が特徴の愛知県原産の柿。熟すると果肉に黒い斑点が出る。やさしい甘味。

 

おすすめの食べ合わせ

+ヨーグルト(たんぱく質)美肌効果

 

保存方法

  • 追熱の必要はないのでポリ袋に入れて野菜室で保存。常温においておくと2日くらいでやわらかくなってしまう。

 

食べ方のアドバイス

  • お尻と種のまわりの甘みが強いので、縦に切り分けると甘味のバランスがよくなる。
  • やわらかくなった柿は冷凍してシャーベットにしてもおいしい

 

干し柿の特徴

渋柿の皮をむき、渋抜きと保存を兼ねて天日干しもしくは人工的に加熱乾燥させる。

表面の白い粉はブドウ糖と果糖。

そのまま食べるほか、大根などと合わせて柿なますにしたり、製菓に用いられる。

 

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ