ご予約はこちら
健康の知恵袋

アボガド

栄養豊富で濃厚、健康・美肌効果が高い

ねっとりとした口当たりと、濃厚な風味、脂肪分の高さが特徴で、「森のバター」と称されるほど、栄養価が高い果物です。

果物に分類されますが、甘味はなく、生のままサラダやディップにして食べるなど、野菜として扱われることが多いです。

果物の約20%を占める脂肪分には、悪玉コレステロールの上昇を抑える作用があるオレイン酸、リノール酸やα‐リノレン酸などの不飽和脂肪酸が含まれています。

がんや動脈硬化の予防、老化抑制に効果があるといわれるビタミンE、エネルギー代謝に欠かせないB1、B2、カリウムなどのミネラル、食物繊維も豊富です。

また、たんぱく質や脂質の代謝を助けるパントテン酸やビタミンB6、造血作用や認知症を予防するといわれる葉酸も含有。

健康効果だけでなく、美肌効果も期待できます。

未熟なものは、ソテーや天ぷら、グリル焼きなど加熱調理するとおいしく食べられます。

 

期待できる効果

  • ビタミンEぶよるがん・動脈硬化
  • 不飽和脂肪酸によるコレステロール上昇抑制
  • ビタミンB群による美肌・アンチエイジング効果

 

選び方

  • 皮にツヤとハリがあり、触ると弾力があって皮が浮かないもの
  • すぐに食べる場合は皮が黒く、完熟したもの
  • へたが乾燥してかたくなっているもの

 

主な栄養成分可食部100gあたり
エネルギー187kcal
0.7mg
カルシウム9mg
カリウム720mg
ビタミンA(レチノール活性当量)6μg
ビタミンC15mg
ビタミンE3.3mg
食物繊維5.3g
ビタミンB20.21mg
ビタミンB60.32mg
科・属クスノキ科ワニナシ属
和名鰐梨
原産地メキシコ・南アメリカ
主な産地メキシコ・チリなど
おいしい時期通年

 

保存方法

  • 熟しているものはポリ袋に入れて野菜室で保存。
  • 皮が緑色の未熟なものは20℃くらいの場所に置いて追熟させる。

 

おすすめの食べ合わせ

+ブロッコリー(ビタミンC)動脈硬化予防

 

食べ方のアドバイス

  • 包丁で縦に切り込みを入れ、種に沿ってぐるりと一周させる。両手でひねり2つに分ける。
  • 種は包丁の根元を刺して回すと簡単に取れる。
  • 皮を端から剥がすようにしてむく。
  • 切り口は空気に触れると変色しやすいので、レモン汁をふって色止めをする。

 

  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • line@
  • エキテン
  • Instagram
ページ上部へ